MSD SDM SDC違い|40cm級ドールの見分け方!!

ドール買取スーパードルフィー買取

ボークスには40cm級のドールが大きく分けて3つあります。

一番最初に作られたのがMSD、その後SDCが登場していま一番普及しているのがSDMです。

MSD ミニスーパードルフィー

SDC スーパードルフィーキュート

SDM スーパードルフィーミディ

Mの位置が違うだけのMSDとSDMがちょっとややこしいですね。

40cm級ドールサイズ比較表

ドール種類 身長 頭囲 肩幅 バスト ウエスト ヒップ 袖丈 股下
MSD(男) 43 19.5 8 18 14.3 19.2 14 20 5.5
MSD(女) 42 19.5 8 18.2 14.6 19 14 20 5.5
SDC(男) 44 19 8.5 19.2 14.8 19 14.5 21.5 5.5
SDC(女) 42 18.8 5.9 18 13.5 18.8 14 20 5.5
SDM(男)
SDM(女) 42 19 6.2 18 14 18.8 14 20 5.5

身長的には同じですが3つの見分け方はボディ部分のパーツです。

■関連記事
ドールボディサイズ比較表

MSDの特徴

MSDは上半身と下半身が均等に真ん中で別れています。

SDCの特徴

SDCは可動域が増え3つに別れているので一番わかりやすいです。

SDMの特徴

SDMはMSDと同じく上半身と下半身が2つに別れていますが、MSDとは違い腰辺りから別れています。

MSDからSDMに移り変わっている理由としてパーツが真ん中で別れているより腰で別れている方がより人間らしいポージングが可能になるからではないかと思います。

他にも衣装を着せるときに腰で別れていたほうがパーツが分かれている部分が見えづらかったりするからではないかと考えられます。

今では限定品やフルチョイスでもSDMが主流になっています。

SDCは一時期販売されていましたが今はほとんど見かけなくなりました…

SDCの登場で可動域が増えたけれどこれ3つに分けなくていいかも…ってことでSDMが生まれたって感じでしょうか?

お得なキャンペーン