レッドブル・レーシンググッズ

レッドブル・レーシングのF1グッズ買取はフリースタイル

専門スタッフによる査定でおなじみフリースタイルが、大切なF1チームグッズを丁寧に査定いたします。

レッドブルレーシングのグッズ&チーム支給品を高価買取致します

オフィシャルグッズ、特注品・限定品(ウェア、バッグ、財布、サングラス、キャップ、ペン、ペンケース、ミニカー、モデルカー、革小物ほか)募集中♪ 新品・中古問わず買取いたします!

お見積もりはフリーダイヤル(携帯電話OK)、またはメールフォームからお気軽にどうぞ。ご質問・ご相談だけでも大歓迎です。

買取対象アイテム

シャツ、ジャケットなどチームウェアお売りください
帽子、キャップお売りください
ミニカー・モデルカーお売りください
腕時計お売りください
靴、シューズお売りください
ヘルメットお売りください

※その他、グローブ、シューズ、ステッカー、キーホルダーなど、各種レッドブルレーシングのグッズ&チーム支給品を高価買取いたします! 上記以外のグッズももちろん買取OK♪

※商品の量が多く、リスト作成が困難な場合は、お電話にてご相談を承ります。お気軽にご相談ください。

「レッドブル・レーシング」とは?

2005年F1参戦。イギリスを本拠地としているが、国籍登録はオーストラリア。チーム代表のクリスチャン・ホーナーの元、短期間でチームの戦力をあげ2007年より起用したマーク・ウェーバーがレッドブルとして初の表彰台にあがる。

2009年トロ・ロッソから移籍したベッテルが2010年最年少優勝。マシンはRB6。RB6に採り入れられた「ブロウンディフューザー」は同年のトレンドともなった。2011年日本GP鈴鹿にて、ベッテルが早くも優勝を確定し、ワールドチャンピオンを決めた。疾風怒濤の活躍で、異色の存在として一大勢力を形成している。