受信機(レシーバー)

ラジコン受信機(レシーバー)買取はフリースタイル

専門スタッフによる査定でおなじみフリースタイルが、大切なラジコン受信機(レシーバー)を丁寧に査定いたします。

現在のRCシーンでは各メーカーから高性能なアイテムが続々開発されております。「主流の2.4GHzに買い変えたいけどまだまだ高い!!」そんな方も多いのではないでしょうか。そんな時は今は使っていないラジコンをお売りになるのはいかがでしょう? フリースタイルではメーカー、種類問わず買取しております。レシーバーの買取をお考え中の方はぜひ当店までお問い合わせください。

お見積もりはフリーダイヤル(携帯電話OK)、またはメールフォームからお気軽にどうぞ。ご質問・ご相談だけでも大歓迎です。

ラジコン受信機(レシーバー)買取対象アイテム

RC用レシーバー
2.4GHz 空用

RC用レシーバー
2.4GHz 地上用

RC用レシーバー
AM 空用

RC用レシーバー
AM 地上用

RC用レシーバー
FM 空用

RC用レシーバー
FM 地上用

  • Fr sky
  • Futaba『フタバ・双葉電子工業』
  • JR PROPO『JRプロポ』
  • KO PROPO 『KOプロポ』
  • KYOSHO「京商」
  • SANWA『サンワ/三和電子機器』
  • Spectrum 「スペクトラム」
  • TAMIYA『タミヤ/田宮模型』
  • YOKOMO『ヨコモ』

※上記以外にも、各種ラジコンやパーツを性能、種類、メーカー問わず買取いたします。お気軽にお問い合わせください。

受信機(レシーバー)とは?

送信機から出される電波の信号を得て、サーボなどにマシンの操作信号を送るのが受信機の役割です。「クリスタル交換式受信機」と「シンセサイザー式受信機」があります。

日本国内の電波法では、R/Cカー(R/Cボートも共用)が使用できる電波の種類は、27MHz帯と40MHz帯を合わせた20種類のバンドとなっています。 クリスタル交換式受信機では、この周波数を決定する同じ周波数のクリスタルを装着し、送信機から受信機に信号を送っています。このタイプのものはそれぞれの送信機から異なった電波信号が出ていないと混信してしまいます。ですのでラジコン大会など複数のラジコンがある場所では、複数のクリスタルを準備する必要があります。

クリスタル交換式受信機では、周波数の変更をするために複数のクリスタルを持たなければいけません。しかしシンセサイザー式受信機では、クリスタルの代わりに受信機と送信機に備えられたダイヤルで周波数を決定します。受信機と送信機それぞれの番号を合わせれば信号のやり取りができるというシステムです。

そのため、このタイプのものはクリスタルを必要としません。現在では主流の2.4GHzを採用した高性能なレシーバーが多く開発されており、「クリスタル不要」「受信機がコンパクト」など多くの利点があり大変注目されています。