ドラえもん

ドラえもんのフィギュア買取はフリースタイル

専門スタッフによる査定でおなじみフリースタイルが、大切なドラえもんのフィギュア・グッズを丁寧に査定いたします。

fujiko

藤子・F・不二雄先生のライフワークであり、世代を超えて人気のドラえもん。夢いっぱいの秘密道具にわくわくしていた子供時代を過ごした方も少なくないのでは? フリースタイルでは新品・中古問わず、ドラえもんや藤子作品のフィギュア、グッズを高価買取いたします。

お見積もりはフリーダイヤル(携帯電話OK)、またはメールフォームからお気軽にどうぞ。ご質問・ご相談だけでも大歓迎です。

ドラえもんのフィギュア買取対象アイテム

doraemonアイテム

  • 秘密道具
  • 超合金
  • グッズ など

キャラクター

  • ドラえもん
  • のび太
  • ジャイアン
  • スネ夫
  • しずかちゃん
  • ドラミ など

藤子・F・不二雄作品

  • オバケのQ太郎
  • パーマン
  • エスパー魔美
  • 21エモン
  • キテレツ大百科
  • チンプイ

藤子不二雄A作品

  • 忍者ハットリくん
  • 怪物くん
  • 笑ゥせぇるすまん

※その他の藤子キャラクターフィギュア、グッズも買取OK!!

「ドラえもん」とは?

藤子・F・不二雄先生の代表作でありライフワークとなった「ドラえもん」は、 「小学一年生」など各学年誌のほか様々な雑誌で連載されました。一度打ち切りの憂き目に合うも、多くの子どもたちの声により連載は継続されました。原作の頁数は膨大で、「藤子不二雄ランド」に掲載された作品など、 てんとう虫コミックス(全45巻+5巻)未収録のものが多く存在しますが、2009年より刊行が開始された「藤子・F・不二雄大全集」の登場により、ついに全作品が収録されることになりました。

ドジでマヌケで心優しい主人公・野比のび太。いつも口うるさいですが、本当は誰よりものび太を心配しているママ。寡黙でのんびり屋ですが、ときどき大切なことを言うパパ。乱暴者で周りに迷惑ばかりかけているが、大長編のときは優しくなるジャイアン。強い者に媚びを売ったり、お金持ち自慢をしたりと、とても人間らしいスネ夫。将来のび太と結婚することになっている、しずかちゃん。

魅力的なキャラクターと、夢いっぱいの秘密道具の数々は、子どものみならず大人をも夢中にさせました。F先生が亡くなった後も、アニメはもちろん、劇場版アニメである大長編ドラえもんシリーズも存続。2005年には大山のぶ代さんほかレギュラー声優陣が一斉変更となり、今の時代に合わせた絵柄に一新されました。1969年に連載が始まった不滅の名作「ドラえもん」は、今なお子どもたちの心に夢と希望を与え続けています。

2011年9月3日、神奈川県川崎市に「藤子・F・不二雄ミュージアム」がオープン。屋外には藤子作品の主要キャラクターのほか、「きれいなジャイアン」、 ドラえもんの代表的な秘密道具である「どこでもドア」、 のび太たちがいつも集まっている空き地の土管など、 見て楽しい仕掛けが盛りだくさんのミュージアムとなっています。店内のカフェでは藤子キャラクターを様々な形で再現したメニューが楽しめます。

2012年9月3日、ドラえもんは”生誕100年前”を迎えました。生誕100年後の2112年9月3日、ドラえもんが生まれた22世紀はどのようになっているのでしょうか。「のび太と雲の王国」のような展開になってしまわないように、ドラえもんに込められたF先生からのメッセージを大切にしたいものですね。