トロ・ロッソグッズ

トロ・ロッソのF1グッズ買取はフリースタイル

専門スタッフによる査定でおなじみフリースタイルが、大切なF1チームグッズを丁寧に査定いたします。

トロロッソのグッズ&チーム支給品を高価買取致します

オフィシャルグッズ、特注品・限定品(ウェア、バッグ、財布、サングラス、キャップ、ペン、ペンケース、ミニカー、モデルカー、革小物ほか)募集中♪ 新品・中古問わず買取いたします!

お見積もりはフリーダイヤル(携帯電話OK)、またはメールフォームからお気軽にどうぞ。ご質問・ご相談だけでも大歓迎です。

買取対象アイテム

シャツ、ジャケットなどチームウェアお売りください
帽子、キャップお売りください
ミニカー・モデルカーお売りください
靴、シューズお売りください
バッグお売りください
チームジャンパーお売りください

※その他、グローブ、シューズ、ステッカー、キーホルダーなど、トロ・ロッソのグッズ&チーム支給品を高価買取いたします! 上記以外のグッズももちろん買取OK♪

※商品の量が多く、リスト作成が困難な場合は、お電話にてご相談を承ります。お気軽にご相談ください。

「スクーデリア・トロ・ロッソ」とは?

2006年~F1参戦。チーム名はイタリア語で「Team Red Bull」という意味。 その名の通りレッドブル・レーシングのジュニアチーム。 初年度はヴィタントニオ・リウッツィとスコット・スピードをドライバーとして起用。 シャーシは前年度レッドブルが使用したRB1に非常に良く似ているSTR1。 ドライバーの経験不足もあり、1ポイントしか獲得出来なかった。

2008年第6戦から投入されたSTR3と、セバスチャン・ベッテル、セバスチャン・ボーデの活躍もあり、コンストラクターズランキング6位を獲得。 2011年のドライバーはハイメ・アルグエルスアリとセバスチャン・ブエミ。マシンはSTR6。 シーズン中盤にブローディフューザー系の改良と、空力面で大幅なアップデートを実施した。 その甲斐あって、ザウバーに1点差まで追い詰めたが、ブラジルGPでは小林可夢に先行を許しノーポイント。 トロロッソとしては最高の41ポイントを獲得しながらも、7位のザウバーとは僅か3点差の8位で終了した。