フォース・インディアグッズ

フォース・インディアのF1グッズ買取はフリースタイル

専門スタッフによる査定でおなじみフリースタイルが、大切なF1チームグッズを丁寧に査定いたします。

フォース・インディアのグッズ&チーム支給品を高価買取致します

オフィシャルグッズ、特注品・限定品(ウェア、バッグ、財布、サングラス、キャップ、ペン、ペンケース、ミニカー、モデルカー、革小物ほか)募集中♪ 新品・中古問わず買取いたします!

お見積もりはフリーダイヤル(携帯電話OK)、またはメールフォームからお気軽にどうぞ。ご質問・ご相談だけでも大歓迎です。

買取対象アイテム

シャツ、ジャケットなどチームウェアお売りください 
帽子、キャップお売りください
ミニカー・モデルカーお売りください
チームジャンパーお売りください

※その他、フォース・インディアに関連するグッズやチーム支給品を高価買取いたします! 上記以外のグッズももちろん買取OK♪

※商品の量が多く、リスト作成が困難な場合は、お電話にてご相談を承ります。お気軽にご相談ください。

「フォース・インディア」とは?

2008年~F1参戦。前身はスパイカーF1。マシンはVJM01。初年度は1ポイントも獲得できず終了。 2010年は開幕戦のバーレーンGPでリウッツィが9位完走の2ポイントを獲得。 シェイクダウンが遅かった影響もあり、信頼性に疑問があったが次第に回復していく。その後も安定してポイントを獲得し、68ポイントで終了。

2011年、ドライバーにエイドリアン・スーティルと新人のポール・ディ・レスタを起用。マシンはVJM04。 元々ストレートの強さには定評があったが、ハンガリーGPでの7位入賞でオールラウンダーとしての進化も発揮した。 最終的には69ポイントを獲得し、コンストラクターズランキング過去最高の6位を獲得。